読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪がとけたら問題

 自分のTwitterアカウントにも投票機能が実装されたので、使ってみたのだ。

そしたら回答が早速。ありがとう。

 

この質問はわりと脳裏から離れないもんだ。

「水」と答えると「頭が固い」、「春」と答えると「常識がない」と返される。

逆に、質問する側からすると、どちらの答えが返ってきても相手を否定できる。つまり、とにかく相手を否定したいときにする質問であると言える。

「水」に対し「これだから理系は」、「春」に対し「これだから文系は」、というふうに文理の対立煽りにも使える。

 

ここまで書いてみたところで、ググってみた。

 

www.newsweekjapan.jp

教育論を語るという文脈においては、正解はひとつ!じゃない!!という主張をする際の例としてこの問題が挙げられるということね。というか、「雪が溶ける」って、水に溶かすのか。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

「雪が融けたら」には「水」、「雪が解けたら」には「春」が、現代日本語的には有力な答えであるという結論を得た。

「雪が溶けたら」、または口頭で訊ねられた場合が、面白いことになるのね。